> 按課搜索
  • 等級: 上級 ~ 超上級
  • 領域:
  • 評價: -- / 5
  • 講師:Shoky老師
免費 3
課程 免費 3
免費 2
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    ある特定の文章を読んで、
    それに対してコメントを出しながら、表現や言い回しを改善していく。

    ~わりに
    ~ようで
    ~ばかりに
    ~をめぐって
    ~につれて
    ~に応えて
    ~ぬきに
    ~に加えて
    ~はもちろん
    ~につき
    ~に際して
    ~をはじめ
    ~せる(使役)
    ~に反して
    ~かのように
    ~ばかりか
    ~ことには
    ~にわたって
    ~すえの


      ※慣用句を学ぶ  

免費 22
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    自分の思い出の一つを、思いっきりドラマチックに語ることができる。
    臨場感を表すような表現や、間の取り方、接続詞などを駆使して話すことができる。
    起承転結を意識して、読み手が引き込まれるような表現ができる。

    ただちに
    ただでさえ
    ただただ
    ただでは
    ~につけ~につけ
    ~ようが、~まいが

    深刻
    真剣
    継承
    無謀

    こぼす
    はずす
    逃す
    歴然
    本決まり
    浮き彫り

  • 等級: 上級 ~ 超上級
  • 領域:名古屋グルメ美味しいご当地方言東海地方中部地方課題名古屋弁チェック練習問題
  • 評價: -- / 5
  • 講師:J8 Hanako老師
課程 免費 23
  • 外国人が思い浮かぶ日本の代表都市といえば、東京・大阪・京都・北海道などの観光としても魅力的な都市ですよね。


    そして知らず知らずのうちに、名古屋のグルメや方言など、

    本当は魅力で溢れているものまであまり注目されて来ませんでした。


    そこで、今回は名古屋人が見過ごされて来た名古屋の魅力について、紹介していきたいと思います!


     
免費 22
  • 日本では、方言女子がとても人気です。


    大阪弁、博多弁、広島弁、などなど人気の方言はたくさんありますが、

    名古屋弁ってどんな方言か知っていますか


    ぜひ、この機会に名古屋弁を勉強して周りの名古屋人と仲良くなってしまいましょう!

    (個人的にはあまり可愛い方言だとは思いませんが、喋れるだけでグッと親近感が増します!)

     
免費 5
  • さっきのクラスで文法について学びました。

    今度は実際に練習してみましょう!


    問題内容:適切な文を記入してください。


    【例】

    1:(私・日本人・◯)

    →私は日本人です。

    2:(これ・椅子・×)

    →これは椅子ではありません。

     
課程 免費 91
免費 3
  • 等級: 超初級 ~ 超上級
  • 領域:敬語将来計画文法 初中級
  • 評價: -- / 5
  • 講師:梨乃老師
免費 33
免費 33
  •   ①自分の考え  
    ・【普通形】んだって
    ・【辞書形】のはどうですか?
    ・~だけじゃなくて、~も~
    ・~と、~

      ②相談  
    ・~かな/【意向形】かな
    ・【名詞】なんかどうですか?
    ・【い形容詞】/【な形容詞】がっています
    ・~からです

課程 免費 67
  • 等級: 上級 ~ 超上級
  • 領域:AED実証実験無力自分に何ができるか
  • 評價: -- / 5
  • 講師:Shoky老師
免費 1
  • この動画では、「救えるはずの命を救う!」という志を掲げる学生と、医療に関して話します!

     

    皆さん、「千羽鶴」を知っていますか? 日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。 私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/ そこで、この動画では、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます! また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。 出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。 登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。 目標は、2020年までに1000人! あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

  • 等級: 上級 ~ 超上級
  • 領域:貧困家庭プログラミング希望
  • 評價: -- / 5
  • 講師:Shoky老師
免費 1
  • この動画では、「全ての子供が希望を持てる社会を!」という志を掲げる学生と、貧困家庭に関して話します!

     

    皆さん、「千羽鶴」を知っていますか? 日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。 私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/ そこで、この動画では、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます! また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。 出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。 登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。 目標は、2020年までに1000人! あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

  • 等級: 上級 ~ 超上級
  • 領域:友達日本熱い平和社長心を通わせるパートナー国際協力喜ばす発信挑戦出会い一歩目夏休み大学生魅力たまたま達成感現場を見る笑顔オリンピック緊張スポーツ音楽カッコいい友達のために
  • 評價: 4.00 / 5
  • 講師:Shoky老師
課程 免費 12
  • 皆さん、「千羽鶴」を知っていますか?

    日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。

    私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/

    そこで、このクラスでは、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます!


    また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。

    出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。

    登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。

     

    目標は、2020年までに1000人!

     

    あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

免費 4
  •   ①趣味はなに?  
    ・【辞書形】ことです。
    ・頻度の副詞
    (いつも・ときどき・たまに・あまり・全然)
    ・でも
    ・【期間】に【~回・冊・本】


      ②こんな人  
    ・【名詞】が上手です/下手です。
    ・【名詞】は【名詞】が【形容詞】です。
    ・【い形容詞】+くて、~/【な形容詞】+で、~


      ③できる?できない?  
    ・【名詞】ができます/【辞書形】ことができます。(能力)

免費 8
  • この動画では、「平和な世界を実現する!」という志を掲げる学生と、世界平和に関して話します!


    皆さん、「千羽鶴」を知っていますか? 日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。 私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/ そこで、この動画では、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます! また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。 出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。 登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。 目標は、2020年までに1000人! あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

免費 3
  •   ①提案・説明  
    ・【ます形】ましょうか
    ・【形容詞】し、~(並列・理由)
    ・~のは、~です(強調構文)


      ②説明  
    ・【て形】あります
    ・~と読みます
    ・~と書いてあります
    ・どういう意味ですか?/~という意味です。
    ・【名詞】にします
    ・【ます形】すぎです
    ・【ます形】すぎます

課程 免費 7
免費 46
免費 26
  • まず最初に、名古屋人(私)が世界に誇りたい名古屋もの…


    …それは、名古屋グルメです!


    海外生活が長い私にとっても、まず恋しくなるものは名古屋めし。

    日本に帰ってからも、真っ先に食べるのも名古屋めし。


    そんな生粋の名古屋めしLoverが、名古屋の美味しいグルメを紹介します!

免費 18
  • 簡単な自己紹介から学びましょう!

免費 3
  • この動画では、「幸せをカスタマイズできる社会を創る!」という志を掲げる学生と、グローバルに関して話します!

     

    皆さん、「千羽鶴」を知っていますか? 日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。 私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/ そこで、この動画では、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます! また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。 出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。 登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。 目標は、2020年までに1000人! あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

免費 3
  • この動画では、「カッコいい男になる!」という志を掲げる学生と、音楽に関して話します!

     

    皆さん、「千羽鶴」を知っていますか? 日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。 私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/ そこで、この動画では、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます! また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。 出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。 登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。 目標は、2020年までに1000人! あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

免費 21
免費 4
  •   ①ルール  
    ・【辞書形】ことになっています(規則)
    ・【辞書形】ように、/【ない形】ように
    ・条件形
    ・【辞書形】ようにしてください
    ・【ない形】ようにしてください


      ②伝聞  
    ・~と言っていました
    ・命令形
    ・禁止
    ・【ます形】ながら、~(同時進行)

免費 1
  •   ①感想  
    ・【い形容詞】く+【動詞】/【な形容詞】+【動詞】
    (形容詞の副詞的用法)
    ・【て形】いる間に、~
    ・【い形容詞】くします/【な形容詞・名詞】にします


      ②うれしかったこと  
    ・【て形】あげます
    ・【て形】もらいます
    ・【て形】くれます

免費 12
免費 9
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    ビジネスの場において(または公的な場において)、相手を高める表現ができる。
    書き言葉、話し言葉をきちんと使用することができる。
    ビジネス敬語において、自分の立場・相手の立場を考えて敬語を使うことができる。

    ~ぬきには
    ~であれ
    ~でもって
    ~につき
    ~かたがた
    ~を含めると
    ~に即して
    ~と気がすまない
    ~かぎりにおいて
    ~からというもの
    ~さえ
    ~いかんに関わらず
    いざというときに
    極めて
    いかにも~
    その実~
    あるはずがない
    ~せん(れん)ばかりの

    まとまり
    差し替える
    成り代わる
    入れ替わる
    成否
    可否
    安否
    御社
    貴社
    本社
    弊社
    むやみに
    無邪気に
    無性に
    崩す
    損なう
    露出
    発覚
    露呈

課程 免費 10
免費 135
  • 等級: 中級 ~ 上級
  • 領域:自己紹介中級会話アイスブレイク
  • 評價: -- / 5
  • 講師:Yusuke Ikehata老師
收費 59
  • 一回目は主に自己紹介を行います。通常の自己紹介ではなく、偏愛マップ(サムネイル参照)や、三つの真実などを使い、興味深くお互いを知り合います。このクラスは自分の意見を言い合うクラスなので、お互いの距離を近くするために(意見を言いやすい環境を作る)、自己紹介を大切にします。


    それと、みなさんのニーズと目標を知るために、アンケートをとります。このアンケートの目的は

    1、みなさんの言語学習のゴール(目標)をしりたい。

    2、みなさんの趣向をしりたい。

    この二つの目的です。


    三つの真実:

    http://icebreak-iroha.jp/icebreak/Three-of-truth-one-lie

免費 8
  • この動画では、「世界を平和にする!」という志を掲げる学生と、平和構築に関して話します!


    皆さん、「千羽鶴」を知っていますか? 日本では、願いながら鶴を折ると、その願い事が叶うと言われています。 私の志は、「志動者に満ち溢れた日本を共創する」こと(^^)/ そこで、この動画では、毎回、日本人の若者1名と鶴を折りながら、志を語っていきます! また、日本には「わらしべ長者」という昔話もあります。 出逢った人と物々交換をして、どんどんお金持ちになっていく物語です。 登場したゲストには、「最もイケてる同世代」を選抜して頂き、次のゲストを決めていきます。 目標は、2020年までに1000人! あなたも、このクラスで日本語を学びながら、志を探す旅に出かけませんか?

免費 15
免費 6
免費 2
  •   ①経験  
    ・【た形】ことがあります/ありません
    ・【名詞】という【名詞】
    ・知っていますか/知りません


      ②おすすめ  
    ・【名詞】は【名詞修飾節】です。
    ・【て形】いる【名詞】
    ・【名詞修飾節】を/へ/が/は【ます形】。

免費 1
  • ・禁止や義務の文法を使って、指示を出すことができる。
    ・仮定の状況について、話すことができる。
    ・自分の意見を伝えることができる。

      ①ルール  
    ・【て形】はいけません。
    ・【ない形】ければなりません。
    ・【否定・て形】もいいです。
    ・【た形】ら~


      ②意見  
    ・~と思います。(意見)

免費 1
免費 1
  •   ①変化  
    ・【形容詞】なります
    ・【過去】は~が、【現在】は~。(対比)
    ・【て形】から~
    ・【辞書形】前に~
    ・【て形】います(習慣)
    ・【た形】り、【た形】りします。
    ・【  】時、【ます形】。/【過去・ます形】
    ・どうしますか?

課程 免費 2
免費 4
  •   ①休みの日、なにをした?  
    ・【て形】、【て形】、・・・・
    ・どうやって


      ②状況の説明  
    ・【名詞】が【て形】います
    ・【名詞】ができます/【辞書形】ことができます(状況)


      ③許可・禁止  
    ・【て形】もいいですか?
    ・【て形】はいけません。
    ・【名詞】は(取り立て助詞)

免費 16
  •   ①いまどこ?  
    ・もう【過去・ます形】?(完了)/まだ【て形】いません。
    ・【て形】来ます。
    ・【名詞】が見えます/聞こえます。
    ・【場所】を


      ②プレゼント  
    ・あげます
    ・くれます
    ・もらいます


      ③自分以外の紹介  
    ・【場所】に住んでいます。
    ・【人】と【数量詞】で住んでいます。
    ・【人・動物】が【数量詞】います。
    ・【て形】います。(職業)

免費 3
  •   ①どちらがいいですか  
    ・【種類】で【名詞】が一番【形容詞】です。
    ・AとBとどちらが【形容詞】ですか?
    ・A(B)の方が【形容詞】です。
    ・AはBより【形容詞】です。


      ②いっしょに準備  
    ・【て形】ください。
    ・【道具】で
    ・【ます形】方
    ・どの【名詞】/どれ


      ③なにをしている?  
    ・【て形】います
    ・【ます形】ましょうか?
    ・誰が

免費 2
  •   ①経験  
    ・もう【過去・ます形】
    ・まだです
    ・~はどうですか?
    ・~ね(確認)

      ②友達を誘う  
    ・【ます形】ませんか
    ・【ます形】ましょう。/~はちょっと…
    ・【予定】があります
    ・【場所】で【予定】があります
    ・【名詞】が【数量詞】あります

      ③道を聞く  
    ・【名詞】は【場所】にあります
    ・【名詞】は【場所】にいます
    ・【方向・位置】に【名詞】があります・います

免費 6
  •   ①お休みの日のこと  
    ・【過去・い形容詞】/【過去否定・い形容詞】
    ・【過去・な形容詞】/【過去否定・な形容詞】
    ・~はどうですか?/~はどうでしたか?
    ・どうして?/~から


      ②今度の休みに  
    ・【名詞】がほしいです
    ・【名詞】が好きです/嫌いです
    ・味覚の表現
    ・【ます形】たいです。
    ・【場所】へ【名詞(目的)】に行きます

免費 10
  •   ①場所について聞く  
    ・【場所】から【場所】までどのくらいですか?
    ・【交通手段】で


      ②どんな所?  
    ・【名詞】は【い形容詞・な形容詞】です。
    ・【否定・い形容詞】/【否定・な形容詞】
    ・【名詞】は【形容詞】+【名詞】です
    ・どんな【名詞】
    ・【場所】に【名詞】があります。

免費 12
  •   ①毎日の習慣  
    ・【ます形】(習慣)
    ・【名詞】や【名詞】など
    ・何も【否定・ます形】
    ・【時間】に/【時間】から【時間】まで
    ・どこへも/なにも/だれも


      ②週末何をした?  
    ・【過去・ます形】/【過去否定・ます形】
    ・どこかへ
    ・人と
    ・それから

免費 34
  •   ①場所  
    ・ここ・そこ・あそこ(こちら・そちら・あちら)
    ・~はどこですか?
    ・階数の言い方


      ②値段  
    ・~はいくらですか?
    ・この・その・あの【名詞】
    ・【名詞】をください。


      ③食事  
    ・何の【名詞】
    ・どこの【名詞】
    ・【名詞】を一つください。
    ・まだあります/もうありません

免費 53
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    ツアーガイドになって、お客様を誘導する。
    公式な場面での命令や、とっさの判断での誘導ができる。
    ガイドブックなどの文章を読んだり、様々な表現を理解し、書くことができる。

    ~とあって
    ~ではあるまい
    ~につれ
    ~かつ
    ~だからこそ
    ~しようと
    ~はともかく
    ひととおり
    いちどは
    ひとまず
    いったん
    ~まい


      (可能形)+よう  
      (否定形)+ばかりだ(例:いわんばかりだ)  


    ~というしまつ
    ~つつある
    ~ようもない
    ~ざるを得ない
    ~にあたり

    高じる
    かさむ
    募る
    極める
    眺め
    見晴らし
    人目
    解釈
    感知
    先頭に立つ
    仮に
    いっそう
    等しい
    紛らわしい
    ふさわしい
    目新しい
    眺め
    見晴らし
    にぎわう
    盛り上がる
    憧れる
    生やす
    育てる
    茂る
    気配
    踏み込む
    分け入る

免費 2
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    自分以外の場所に責任があるにも関わらず、謝らなければならない状態や、
    説明しなければならない状態で、きちんと内容を組み立てることができる。
    厳しい叱責の言葉を使うことができる。
    正式な文章での謝罪文や説明文を作ることができる。

    ~としまいと
    ~ところで
    ~ようともしない
    ~ざるをえない
    ~をこめて
    ~をよそに
    ~までもない
    ~をおいて(例:彼をおいて、他にできる人はいない)
    ~なり(例:帰るなり、寝てしまった)
    ~までも(例:走れないまでも、歩けるようにはなりたい)
    ~がために
    ~にはあたらない
    ~もいられない
    ~に相違ない
    ~ときたら
    ~にしたら
    ~するやいなや
    ~ともなく
    ~ゆえ
    ~たる

    見誤る
    ~ならでは
    ~向き
    ありさま
    模様
    乗り出す
    せめられる(せめる)
    とがめられる(とがめる)
    けなされる(けなす)
    欠陥
    汚点
    欠落
    弱点
    どっちつかず
    うやむや
    ほのかに
    あいまい
    不透明
    着目
    役目
    判明
    認識
    ろくに
    挙句の果て
    いっそのこと

免費 0
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    日常の何気ない出来事を面白くユーモアを交えて話すことができる。
    カジュアルなブログなどの文章を、ユーモアを加えながら書くことができる。

    ~ものではない
    ~ものなら
    ~ゆえに
    ~でしか
    ~にまで
    ~はしから
    ~あとから
    ~たりとも
    ~ごとに
    ~ついでに
    ~だらけ
    ~関して
    ~なくして
    ~ずくめ
    ~あいまって
    ~関して
    ~あげく
    ~あっての
    ~ぎみ
    ※慣用句を学ぶ

免費 0
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    組織や自分自身のルール、規則などを相手に伝え(または表記し)、
    明確に情報を与えることができる。
    ルールについての理由・説明ができる。

    ~きわまりない
    ~にたえない
    ~にみたない
    ~ことになっている
    ~ことにする
    ~ともいえる
    ~とのことだ
    ~のみならず
    ~ものなら
    ~ともなれば
    ~からして
    ~はおろか
    ~を禁じえない
    ~でなくてなんだ
    ~にこしたことはない
    ~すら
    ~ほかならず
    ~ならでは
    ~なりに
    ~こととて
    ~ことなしに
      ※ビジネスの外来語  
      ※慣用句を学ぶ  

    養う
    台無し
    底なし
    形無し
    はかどる
    惜しまれる(惜しむ)
    要求
    応対
    必須
    必至
    ノルマ
    インパクト
    ジレンマ
    ジンクス
    イメージ
    オーバー
    アンコール
    メディア
    アプローチ
    メロディー
    ケース
    サンプル
    ブーム
    ハードル

免費 0
  • 【話す・聞く・読む・書く】
    相手に関して、または相手の持ち物・行動に関して、
    柔らかい表現を意識しながら、言うべきことを明確に伝えることができる。
    相手を配慮しながら、注意することができる。

    ~みせる
    ~ごらん
    ~に沿って
    ~に応じて
    ~次第で
    ~っけ
    ~きれない
    ~きりだ
    ~挙句
    ~を契機に
    ~たまらない
    ~ことにはわからない
    ~さえすれば
    ~ようものなら
    ~のもとで
    ~を中心に
    ~ではないか
    ~わけがない
    ~にしたら
    ~にしろ


    ※慣用句を学ぶ

免費 5
  • 【話す・聞く】
    やむをえない状況について説明し、その結果生じたことなどについても、
    相手を驚かせるような表現(臨場感のあるような表現)を使いながら話すことができる。
    【読む・書く】
    途中部分まで小説を読み、ラストの展開がどうなるのかを予想して、自分で文章をつなげることができる。

    ~あまり(例:かわいいあまり)
    ~せいで
    ~くらいなら
    ~だけのことはある
    ~にせよ
    ~上で
    ~ことか(例:何度別れようと思ったことか)
    ~ぎみ
    ~っぽい
    ~えない
    ~や、いなや
    ~そばから
    ~とたん
    ~すぐに
    ~ところをみると
    ~にかけては
    ~に対しては
    ~によっては
    ~にしたがって

免費 2
  • 【話す・聞く】
    不平不満を言ったり、その結果どうなったかというエピソードまで話すことができる。
    文句を言われた際に、話をそらしたり、相手を説得したりすることができる。
    【読む・書く】
    ある議題に関する文章を読み、それに対して否定的な文章を書くことができる。
    なぜ否定的な意見を述べるのかという根拠を明確にして、説明することができる。

    ただし
    つまり
    ちなみに
    それはそうと
    その結果
    しかも
    いわゆる
    ~べき
    ~そう
    ~もいれば~もいる
    ~ことだし
    ~からこそ
    ~だけに
    ~さえすれば
    ~ながらも
    ~にもかかわらず
    ~にしても
    ~もんじゃない
    ~ものだ

      名詞(量)・・・  
    全・半・過・総・多・少・増・減

      名詞(否定)・・・  
    非・否・不・未・無・反・逆・異


      名詞(意味を付け加える)・・・  
    新・真・本・当・加・被・終・始・試・常

免費 5
  • 【話す・聞く】
    噂話や人の憶測を聞いて、真意や根拠について話したり、自分の意見を話すことができる。
    【読む・書く】
    読み物を読んで、自分の感想、なぜそう思ったかなどの理由をあわせて説明する文章を書くことができる。

    ~に他ならない
    ~かねない
    ~に過ぎない
    しかたがない
    ~つもり
    ~わけ
    それどころか
    すなわち
    逆に
    ついに
    ~だろう
    ~まい
    ~かもしれない
    ~てもいい
    ~なしに
    ところで
    といえば
    だけでなく

    ~持つ
    ~戻す
    ~よる


      名詞(程度)・・・  
    大・中・小・高・低・強・弱・長・短・超・最


      名詞(順序)・・・  
    正・副・準・助・次・続・先・前・後・初・再

免費 0
  • 【話す・聞く】
    自分が体験したこと、過去にあった人のことなどをエピソードを交えて話すことができる。
    【読む・書く】
    読み物を読んで、自分の感想、なぜそう思ったかなどの理由をあわせて説明する文章を書くことができる。

    ~がなんと~と、(例:人が何と言おうと)
    ~ことで~だ(例:桜がきれいなことで有名だ)
    ~かける(例:いいかける)
    ~だらけだ
    ~どころではない


      (命令形)というのか  
    ~きり、~ない(例:別れたきり、会っていない)
    ~がち
    ~なんて、
    ~のことだから、
    ~とは思えない
    ~に先立って、


      (人)より  
    ~に加えて、~も
    ~とは限らない
    ~するのに
    ~わけにはいかない
    ~はず

    ~返す
    ~かける
    ~かかる
    ~かわる
    ~かえる
    ~消す
    ~消える
    ~こむ
    ~出す
    ~出る
    ~つく
    ~つける
    ~止める
    ~止まる
    ~取る
    ~なれる
    ~残す
    ~まわる

免費 0
  • 【話す・聞く】
    討論の場において、賛成意見、反対意見を述べることができる。
    【読む・書く】
    一つのトピックを議題としてあげ、自分の意見(賛成・反対)をきちんと説明することができる。

    少なくとも
    ~のうちで
    後の+名詞
    何よりも
    ~にしたがって
    たったの+数量詞
    ~て仕方ない
    ~以来
    何から何まで
    かえって
    ~と同時に
    ~っけ?
    ~っぱなし

免費 0
  • 【話す・聞く】
    討論の場において、賛成意見、反対意見を述べることができる。
    【読む・書く】
    一つのトピックを議題としてあげ、自分の意見(賛成・反対)をきちんと説明することができる。

    ~を除いて
    すなわち
    一応
    左右する
    ~、~共に
    (期間)に入る
    ~を問題にする/~が問題になる
    未だに
    いかに~か
    しかしながら
    かなり
    ~れる/られる
    ~次第
    ~とは限らない

免費 0
  • 【話す・聞く】
    一つのトピックから話を発展させ、感想を話したり、追加で質問したりすることができる。
    【読む・書く】
    聞いた内容をまとめ、要点を絞って文章を書き換え、発表することができる。

    ~代
    ~の姿
    ~ては、~
    ~たものだ
    だんだん
    ~につれて
    ~がけに
    ~だけで
    あまりにも~
    ~には
    大体
    ~における/おいて
    ~もまた
    なんだ
    ほら

免費 1
  • 【話す・聞く】
    作業工程、使い方、方法の説明ができる。
    【読む・書く】
    わかりやすい説明文を作成し、あるものに対して相手に理解してもらうことができる。

    いったい+疑問詞
    ~とされている
    第一に(の)
    ~に関する
    考えられない
    生かす
    ~ことから
    ~なし
    こそ
    ~でもある
    ~込む
    ~さ
    ~まま

免費 0
  • 【話す・聞く】
    自分の国の歴史を述べたり、人物について話すことができる。
    【読む・書く】
    歴史的な事柄を、順を追ってきちんと説明する文章を書くことができる。

    少なくない
    ~から~にかけて
    ~で言うと


      各+名詞  
    ~ばかりでなく~も
    ~風
    ~と共に
    ~から~に至るまで
    ~同士
    ~べき
    ~からすると
    ~ぬ
    ~と並んで
    おそらく~だろう
    まったく

免費 0
  • 【話す・聞く】
    自分が必要な情報をポイントを抑えながら聞き、理解することができる。
    相手が必要な情報を理解し、的確なアドバイスができる。
    【読む・書く】
    相手から聞いた情報を整理したり、自分の考えを伝える文章が書ける。

    ~ほど~
    ~を~という
    ~に合わせて・~に合った
    まるで~ように・な・だ
    言うまでもない/~は言うまでもなく
    ~までも
    したがって
    ~というのは事実だ
    ~という点から考えると
    ~上に
    ~ことに
    だが
    ~に対して
    ~ことはない
    ~かというと
    それなら

免費 0
  • 【話す・聞く】
    誰かを褒めたり、褒められたときの自然な返しができる。
    【読む・書く】
    人・物・ことの優れている部分に対して評価し、褒める文章を書くことができる。
    自分が褒められたときに、自然な謙遜の表現ができる。

    ~ても~なくても
    前者は~後者は~
    ~といった+名詞
    一方で、
    あるいは
    なかなか~ない
    つまり
    そこで
    ~以外の
    決して~ない
    ~という理由で
    ~に対して
    ~限り
    ~にもかかわらず
    せっかく
    ~と言っても
    思うように~ない

免費 0
  • 【話す・聞く】
    順を追って、接続詞を自然に使いながらストーリーを話すことができる。
    【読む・書く】
    ストーリーを組み立てて、自然な流れを文章に起こすことができる。

    ~は~に関係がある
    ~ことによって
    すると
    ~通りに
    ~ば~ほど
    さて
    ~を中心と(に)する
    逆~


      ※確信  
    ~はずだ
    ~はずがない(~はずはない)
    ~はずだった
    ~点
    ますます
    ~直す
    ~ことは~が
    ~おかげで/~おかげだ
    ~せいで/~せいだ
    どんどん
    ~たびに
    とうとう

免費 0
  • 【話す・聞く】
    困っている状況を説明することができる。
    不平や不満、苦情を伝えることができる。
    オノマトペを使用して、より自然な会話ができる。
    【読む・書く】
    オノマトペを使用しながら、カジュアルな表現を書くことができる。
    誰か・何かに対する不満や苦情を柔らかく伝えることができる。

    では・それでは・じゃ
    その上
    ~さえ
    ~向け

      ※である体  
    ~である
    ~ない~はない
    ~は~にあたる
    ~ということになる
    ~という傾向がある(見られる)
    もし~としたら
    ~が~する
    ~くせに
    ~というわけではない


      ※オノマトペを学ぶ  

    ぶらぶら
    ふらふら
    ばらばら
    はらはら
    たらたら
    だらだら

免費 0
  • 【話す・聞く】
    具体的な数値を使用して、説明することができる。
    グラフを使って、スムーズに説明することができる。
    自分の意見を理論的に述べることができる。
    【読む・書く】
    プレゼンテーション資料を、前置き・本文・結論にわけてきちんと説明することができる。

    ~に気がつく
    ~ようにと願う
    ~も~ば、~も~
    ~のだろうか
    そんな・こんな・あんな+名詞
    それぞれ


      ※伝聞・推量  
    ~らしい
    ~ばかり
    真っ+名詞
    ~わけだ
    ~でよければ
    結構


      なかなか+形容詞  
    そういえば
    ~こと・~ということ
    ~となっている

免費 0
  • 【話す・聞く】
    相手の説明に対して、自分の考えを伝えることができる。
    現状と、今後の推移などを予想して話すことができる。
    外来語とカタカナ語の発音を理解し、話したり理解したりできる。
    【読む・書く】
    前述の記述に対して、反対の事柄をひとつの文章で書くことができる。

      (数量詞)あたり  
    ~のは、~の方だ
    ~をはじめ
    ~以上/~以下
    ~さえ~ば
    ついに


      名詞+化する  
    ところが
    ~に違いない
    ~をもとにして
    ~と違って/同じで
    ~らしい
    ~的


      ※反事実的用法  
    ~たら/~ば、~た
    ほとんど
    ~(ような)気がする
    (動詞)ところ

免費 3
  • 毎~のように
    ~と考えられている
    ~などは/~なんて
    まず
    (た形)ように
    ある+名詞
    ~ではないでしょうか・ではないだろうか・じゃないかな


      ※付帯状況・手段  
    ~ずに
    そういう+名詞
    ~といえるでしょう・だろう
    ~んだけど・~ですが
    それで
    いつ/どこ/なに/だれ/どんなに~ても
    ~うちに
    できれば/できたら
    ~たばかり


      ※日本の数字と単位について学ぶ  

免費 0